記念すべき誕生日にするために!バースデーフォトに関する情報知識が満載

当サイトは記念すべき誕生日にするために知っておきたい、バースデーフォトに関する情報をご紹介しています。
役立つ知識が満載なので、ぜひ参考にしてみてください。
素敵なバースデー写真のポーズや、演出にはどのようなものがあるかも解説しています。
また気になる、バースデー写真を撮影するときの服装に関しても触れているサイトです。
どのような装いで誕生日写真を撮るべきか迷ったときにはチェックしてみると役立つかも知れません。

記念すべき誕生日にするために!バースデーフォトに関する情報知識が満載

大事な誕生日の記念に、バースデーフォトを撮りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。
赤ちゃんや子どものバースデーフォトを撮るときには、幼い子どもの写真に強い写真スタジオを利用すると素敵な写真が撮れる可能性が高いです。
子ども写真に特化したフォトサービスは、バースデーフォトにもピッタリなサービスが用意されていることが多くあるので誕生日の記念写真の撮影で利用しやすいのも良いところです。
衣装やヘアメイクがセットになっているプランの利用も便利でしょう。

バースデーフォトは誕生日当日に撮れなくてもいいの?いつまでに撮影を終えるべき?

子どもの誕生日の機会には記念としてバースデーフォトを撮りたいけれど、いつまでに撮るべきなのかという疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。
誕生日の記念に撮るバースデーフォトは、必ずしも当日に撮らなくてはならないというものではありません。
特に決まりがある訳ではないものの、一般的にはバースデーの当日やその前後あたりの都合の良いときに撮影することが多いです。
大人の場合には半年くらい時期がずれたとしてもあまり違いが分からないものですが、日に日に成長をしている赤ちゃんの場合にはあまり時期がずれてしまうと見た目が異なってしまいます。
そのため半年も違うと、バースデー記念に成長記録の意味で撮影したといって良いのか分からない仕上がりになることが考えられます。
そのようなことから赤ちゃんや子どものバースデーフォトは誕生日や、前後の都合のよいときに撮影するのがおすすめです。
予定が決まっているなら、事前に予約をしてスタジオも押さえておけます。

最近人気急上昇!そもそもバースデーフォトとは何なのか知っていますか?

人気急上昇しているバースデーフォトですが、どんなものかご存知ですか?これは、子供の誕生日を記念して撮る写真のことです。
特に、1歳の誕生日は特別な日として、プロに依頼して写真スタジオなどで撮影してもらうというご家庭も増えてきています。
最近では、生後6ヶ月の誕生日にも、かわいい子供の姿を残しておきたいと「ハーフバースデーフォト」を撮影することもあります。
自宅で撮影するセルフフォトももちろんバースデーフォトですが、最近は、子供の写真に特化した写真スタジオを利用するご家庭も多いようです。
こういったスタジオでは、専用のプランが設けられています。
衣装や撮影小物が充実しており、自宅でのセルフフォトでは撮れないショットが残せるということで人気となっています。
主役の子供だけでなく、兄弟や親御さん、おじいちゃんおばあちゃんも一緒に撮影してもらうこともできますから、ご家族の記念写真として利用するのも良いかもしれません。

バースデーフォトを撮影することのメリットとは?

バースデーフォトを撮影することにはいつまでも思い出に残せることが1つのメリットですが、その他にも多くのメリットが考えられます。
それはプロが撮影を行い、普段とは違う雰囲気の中で行われることです。
プロのカメラマンはどうすれば美しく、可愛く見えるのか、その角度などを把握しています。
モデルの魅力を引き出すことができるのです。
特に小さな子供の扱いに慣れているカメラマンであれば、子供の一瞬の表情も見逃さないはずです。
またスタジオでの撮影は普段とは異なる雰囲気を演出することが可能です。
バースデーフォトがイベントとして家族の思い出になることも大きな思い出と言えるでしょう。
さらには特別な日の写真であるため、ドレスや着物などの衣装にこだわりを持ちたいと言う人も多いですが、これらのレンタルの面倒な手間がかからないことも嬉しい魅力です。
自分で衣装や小物を揃えるとなると、かなりの費用もかかります。
スタジオには多くのレンタル衣装が準備されているので、事前に衣装や小物を用意しなくても良いのです。
手ぶらで気軽に出向いて撮影に臨むことができます。

バースデーフォトはどんな場所で撮影するのが良い?

バースデーフォトは誕生日を記念して写真撮影を行うことで、特に小さなお子さんがいるご家族によく利用されています。
バースデーフォトを撮影するのに適している場所は、本人がリラックスして写真撮影にのぞめる所が良いので、自宅やよく行く公園などが選ばれることが多いようです。
幼い子供は人見知りをする場合も多く、知らない人が多くいたり慣れていない所だと緊張して上手く写真に写れないことがあります。
そのため、硬い表情にならないように本人が安心できる自宅のリビングなどで撮影をするのはおすすめです。
なお、自宅は狭いなどの理由で別の場所を選びたいなら、家族とカメラマンだけで安心できる空間を作れる貸切の写真スタジオに行くのも良いでしょう。
一方で、植物に囲まれてのびのびとした雰囲気で写真が撮れる公園での撮影もバースデーフォトの時には人気があります。
バースデーフォトの撮影ができる写真スタジオの中にはロケーション撮影ができる所も見つかるので、そういったスタジオのカメラマンに頼んで、お気に入りの公園などで写真を撮ってみてはどうでしょうか。

著者:深尾清彦

筆者プロフィール

神奈川県横浜市生まれ。
自身の子供のバースデーフォトを毎年撮っています。
その経験を基に、サイトを更新していきます。
横浜 バースデーフォト